【1月16日(火)】平成29年度国立公園満喫プロジェクト ワークショップ参加者募集【無料】

環境省主催 平成29年度国立公園満喫プロジェクト
「地域活性化と教育の力を考えるワークショップ」
参加者募集のご案内

 

日光国立公園が全国に8つある「国立公園満喫プロジェクト」の1つに選定されていることをご存知ですか?
環境省では、この「満喫プロジェクト」を通して国立公園のブランド化を進めていますが、日本や世界の人を惹きつける魅力ある資源は、国立公園の他にも身近な所にあるはずです。そこで、自分達の住むこの地域の魅力について考えてみませんか?

今回は、地域を生かした「教育」に取り組む先進地の事例を学びます。
豊かな那須の自然を生かした人づくりとは?地域活性化の種は人にあり!と考える皆様と一緒に、那須の未来を描くきっかけとなれば幸いです。
そして、日光国立公園那須地域の魅力を発信していきましょう。

参加費は無料です。
皆さまのご参加をお待ちしています。


  • 日時

2018年1月16日(火)
14:00~16:00


  • 場所

那須町文化センター 研修室
〒329-3215 栃木県那須郡那須町大字寺子乙2567-10


  • 講師

辻 英之 氏(NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター 代表理事
1970年福井県生まれ。人口1700人の長野県泰阜(やすおか)村に移住して25年。
「何もない村」における「教育」の産業化に成功した。村の暮らしの文化に内在する教育力を信じぬき、関わる人々全てに学びがある質の高い教育を提供する傍ら、立教大学・名古屋短期大学・飯田女子短期大学非常勤講師など、「教育立村(学びを中心に据えた持続可能な地域創生)」をテーマとした講演・講義に全国を飛び回っている。また、現在、「泰阜村総合戦略推進官」として「教育立村」の実現に向けて奔走する日々である。
著書に「奇跡のむらの物語 1000人の子どもが限界集落を救う!」(2011年 農文協)

  • 開催要項

・主 催: 環境省
・運 営: 公益財団法人キープ協会(日光国立公園 那須平成の森)
・対 象: どなたでも
那須地域で活動する事業者や教育に係る方
自然環境保全・自然体験に関わるNPOなどの方
・定 員: 30名(定員になり次第受付締切)
・参加費: 無料

【主な内容】

長野県の小さな村で長期にわたり「山村留学」を行っているNPO法人の方をお招きして、子どもたちと村人との交流を通して得た成果や課題を中心にお話していただきます。

その他
・国立公園満喫プロジェクト事業について
・意見交換、質疑応答 など


  • ■お申込み方法・お問合せ先
    ・事前にお電話またはメールにてご予約ください。

    メールでのお申込みの場合・・・
    ※以下の項目をご記入の上、下部の問い合わせ先までお送りください

    件名「国立公園満喫プロジェクト ワークショップ」参加希望
    1.お名前(ふりがな)
    2.性別
    3.年齢
    4.職業・所属団体など
    5.当日連絡のつく電話番号

  • 日光国立公園 那須平成の森フィールドセンター
    TEL  0287-74-6808 (9時30分~16時30分)
    E-mail  info@nasuheiseinomori.go.jp
    担当:小西

コメントは停止中です。