ホーム » 那須平成の森へ行く前に
「服装・持ち物などのご案内」

那須平成の森へ行く前に
「服装・持ち物などのご案内」


那須平成の森に訪れる前にご確認ください
・森を歩く時のマナー
・持ち物
・服装・装備
・ガイドウォークに参加される方へ


森を歩く時のマナー


■ごみは持ち帰る
森にごみ箱は設けておりません。ごみは必ず、すべてお持ち帰りください。
■食べ物を森に落とさない
那須平成の森には多くの野生生物が生息しています。
人間の落とした食べ物を、誤って野生生物が食べることで、その生態に大きな影響を及ぼします。
食べ物を森に落とすこと・捨てることのないようにお願いします。
また、エサを与える行為もご遠慮ください。

■とらない・もちこまない
動植物を許可なく捕獲・採取したり、持ち込んだりすることはご遠慮ください。
■ペットを連れてのご入場はできません
那須平成の森では野生生物保護の観点からペットを森の中へお連れ頂くことができません。
ご理解とご協力をお願いいたします。

↑このページのトップに戻る


持ち物


■水筒
長時間森を歩く場合は、水分補給が必要不可欠です。
館内に自動販売機もございますが夏季などは欠品の可能性もございます。

■雨具
那須平成の森の中の散策コースは、傘をさして歩くと木の枝に引っかかったりして危険です。
また、天候が非常に変わりやすいため、長時間雨の中を歩いても問題ない、
上下セパレートタイプの雨具を必ず準備してください。

■タオル
■替えの靴下
■ザックカバー(ゴミ袋でも可)
■ハンカチ・ティッシュペーパー
■常備薬や虫よけスプレー

↑このページのトップに戻る


服装・装備


那須平成の森は、標高1000メートル前後の山地にあり、天候も変わりやすく、
特に朝や夕方は気温が急激に下がることもあります。
また、自然体験にふさわしくない服装で散策されますと、
思わぬケガや事故につながる可能性もあります。
ご自宅を出発される前に以下を参考にしっかりとしたご準備をお願いいたします。


■帽子
■長袖・長ズボン
肌を虫(蚊やマダニなど)や紫外線などから保護するためにおすすめしています。
■脱ぎ着ができる上着の準備
汗をかくと体が冷えてしまう原因になります、
体温調整がしやすい脱ぎ着ができる上着をご用意ください。
※汚れても構わない、動きやすい服装がベストです。
※スズメバチは黒い服に向かってくる習性があります。黒い服は避けましょう。
■靴
サンダルやハイヒールでの散策はご遠慮ください。
山道を歩いても疲れにくい履きなれた靴をご用意ください。
3時間以上のガイドウォークにご参加される場合は、軽登山靴など滑りにくい靴をご利用ください。
■バッグ・カバン
荷物を入れるバッグは、リュックサックなど両手が自由になるものにしましょう。
■香水は避ける
スズメバチなどは香水の匂いに反応して近づいてきます。危険なので香水は使用しないようにしましょう。

 

↑このページのトップに戻る


ガイドウォークに参加される方へ

■ガイドウォークは引き返したり途中離脱はできません
安全管理上の理由から、
那須平成の森ガイドウォークは一度出発すると途中で引き返したり、
途中離脱することはできません。
■ガイドウォークの中止判断
台風・地震・大雪などの荒天が見込まれる場合、
こちらの判断で中止させていただくことがあります。
■ガイドウォーク当日が雨天の場合
通常のコースよりも短いショートコースに変更するなど、
状況に応じて対応させていただきます。
■キャンセルされる場合
人数の変更や、やむを得ずキャンセルされる場合、
必ず早めに那須平成の森フィールドセンターまでご連絡ください。
■ガイドウォーク参加当日の集合時間に遅れた場合
途中合流はできません。
遅刻されて到着したとき既に参加予定のツアーが出発してしまっている場合、参加していただくことができません。
あらかじめご理解・ご了承いただきますとともに、
当日は時間に余裕を持ってお越しください。
■予約の重複
同一人物、ご家族、同一グループの方が、同じ日に複数の予約を入れる事や、
予備日の予約を入れることはご遠慮ください。また予約の譲渡もご遠慮ください。
■ご相談ください
以下に該当する方は、ガイドウォーク中に万一危険に遭遇した場合の安全管理・安全対策の観点から、スタッフにご相談されることをお勧めいたします。
・体力に自信のない方(アップダウンのある山道を歩きます。)
・持病をお持ちの方
・高齢の方
・身体に障害をお持ちの方
■ガイドウォークへの参加をお断りする事案
以下に該当される方は、当日参加をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
・小学生未満のお子様。
・酩酊状態であり、インタープリターの指示を聞かない・聞けない可能性、またはほかの参加者に迷惑をかける可能性がある場合。
・ハイヒールやサンダルなどの特に足回りを中心に、服装、装備が不適切な場合。
・介助者の同行がない身体に障害をお持ちの方。
・コースごとの時間、山を歩くことが体力的に難しいと思われる方。
・妊婦の方
・乳幼児連れの場合
・ペット連れの場合
・旅行者において、参加体験後の新幹線やバスなど、移動(交通の予約)の予定時刻に余裕がない方
(自然条件などの影響でガイドウォークの時間が長引き、その後の交通の予約に間に合わなかった場合、こちらでは責任を負いかねます。)
・外国人で日本語または簡単な英語を通してガイドウォークスタッフとコミュニケーションをとることが難しいと予想される方。
(緊急時や危険に遭遇した場合の指示が伝わらない可能性がある方)

↑このページのトップに戻る

コメントは受け付けていません。