ホーム » プログラムの紹介

プログラムの紹介



那須平成の森ではフィールドセンターを拠点として
インタープリターと呼ばれるスタッフが様々なプログラムを実施しています。
→インタープリターとは?

無料プログラム

□30分無料ミニプログラム

フィールドセンター周辺のふれあいの森や、フィールドセンター内で行う各種のミニプログラムです。季節に合わせてインタープリターが用意するさまざまな森のプログラムを楽しめます。事前予約が不要ですので、気軽にご参加いただけます。

参加費 :無料
所要時間:30分程度
参加方法:当日現地受付 ※先着順


30分無料ミニプログラム例
「私だけの家紋づくり」
家紋は日本が古来から自分の出自などを表すために使われてきた紋章です。
そして、文様には多くの自然物が使われてきました。たとえ同じ題材でも
違う角度でデザインされていたり、より対象の個性を際立たせるためにデフォルメされているなど表現方法が多様です。
「私だけの家紋づくり」では、那須平成の森のフィールドを散策しながら、家紋の題材を探し、実際に自分だけの家紋を作ってもらいます。家紋づくりを通して、自然を色々な角度で見ることで新しい発見があることでしょう。

※日によって、プログラム内容が変わります。
「私だけの家紋づくり」の他にも、観察を主としたもの、感性を磨くもの、科学的な切り口、森の中でリラックスするもの等、総勢70タイトルあります。どれが当たるかはお楽しみに。

 


□セルフガイド


森を自由に散策する際に、自然とのふれあいの助けとなり、楽しみを増やしてくれるのがセルフガイドシートです。那須平成の森の自然を紹介する資料の一つですが、初めて那須平成の森を訪れる人にとってたいへん有用なものになるでしょう。


有料プログラム

□インタープリターとあるく 那須平成の森ガイドウォーク

インタープリターとともに森を歩くプログラムです。豊かな自然を満喫するトレッキング型のエコツアーといえるでしょう。学びの森はガイドウォーク専用のエリアとなっています(自由に入場・散策はできません)。豊かな森を、インタープリターの解説とともにじっくりとお楽しみください。

3時間30分と2時間のコースがあります。
詳細は「インタープリターとあるく那須平成の森ガイドウォーク 概要」をご覧ください。


□インタープリターとあるく那須平成の森ガイドウォーク 「特別編」

毎月異なるテーマで開催され、およそ6時間学びの森をじっくりと楽しむ事ができる特別編。
様々な体験や活動を通して、那須平成の森をより深く知り、楽しむことができるでしょう。

※こちらの特別編は毎月の実施内容が大きく異なります、予め詳細ページにて内容をよくご確認の上ご参加ください。


□那須平成の森スノーシューガイドウォーク



冬季期間のみ実施しているプログラム、スノーシューを使って雪の上をザクザクと進みます。
履き方・歩き方レクチャーもあるので初めての方でも参加できます。

詳細は「那須平成の森スノーシューガイドウォーク概要」ページをご覧ください。

↑このページのトップへ戻る

コメントは受け付けていません。