ホーム » プログラムの紹介 » インタープリターの紹介

インタープリターの紹介


・インタープリターとは?
・センター長挨拶
・インタープリターの紹介


インタープリターとは?


インタープリターは自然と人との橋渡し役。その時その場所の自然が発するメッセージを、お越しの皆様にわかりやすく伝える専門家です。那須平成の森には、自然環境への豊富な知識とユーモアにあふれたインタープリターが常駐し、皆様のお越しをお待ちしております。

↑このページのトップへ戻る


センター長挨拶



日光国立公園「那須平成の森」は、平成23年5月22日に開園しました。
「那須平成の森」の目的は、来訪される皆様に「那須平成の森」の自然について理解を深めていただくだけではなく、自然との触れ合いの体験を通して、現代の自然環境の問題に対して何らかの一歩を踏み出せる人が育つようにと思いを込め、そのきっかけ作りをさせていただくことにあります。
そのような思いで始まった「那須平成の森」。その特長は、指導スタッフである『人』(インタープリター)と自然体験に関わる『プログラム』が充実していること、そして拠点となる『施設』(フィールドセンター)の3つが揃っていることです。

1.那須平成の森で体験できる『プログラム』には、大きくは「ガイドウォーク」、「ミニプログラム」、「自然体験・学習プログラム」、の3種類があります。詳しくはホームページをお読みいただきたいと思いますが、これらのプログラムは、一方的に事実や情報を伝えることに終わったり、単なる遊びに留まるのではなく、「参加体験型」で行われる体験学習や環境教育といった、教育的要素の高いプログラムでもあります。

2.指導するスタッフである『人』はインタープリターと呼ばれ、10数名のスタッフが活躍しています。

3.拠点の『施設』であるフィールドセンターは、地域の材木である八溝杉で作られた暖かみのある木造の建物です。

この他、「那須平成の森」についての詳細は、ホームページに満載されています。是非その説明を良くお読みいただき、更にお電話等で気軽にお問い合わせいただければ幸いです。
四季折々の自然が美しい那須高原で、毎日何らかのプログラムを実施している、「那須平成の森」。
インタープリター一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

※平成23年11月13日、那須町湯本に日光国立公園「那須高原ビジターセンター」が開館。
「那須平成の森」と「那須高原ビジターセンター」は一体的に運営されます。
どうぞ「那須高原ビジターセンター」にもお立ち寄りください。

センター長・インタープリター:若林 正浩

↑このページのトップへ戻る


インタープリターの紹介

本間 裕子【ほんま ゆうこ】(キャンプネーム:ほんちゃん)

東京都北区出身。
ここに来る前は、小笠原諸島母島に4年間いました。小笠原にいる間に「小笠原の素晴らしさをどうやったら伝えられるだろう?」と考えているうちにインタープリテーションと出会いました。
地域の方にとっては「当たり前の自然」
ですが私から見れば小笠原も那須も「素晴らしい自然」
「当たり前」ではないからこそのいろいろな発見を自分らしく伝えていければと思います。


右田 裕基【みぎた ゆうき】(キャンプネーム:ミギー)

粘菌大好きミギーです。キノコも大好き。おまけに民俗も好き。
珍しいキノコを見つけたら、ぜひ写真を撮ってきて見せてください。いっしょにキノコりましょう!

 


平城 早人【ひらき はやと】(キャンプネーム:ヒラキング)

出身:福岡県久留米市
前職:SE(システムエンジニア)
趣味:野山歩き、登山、釣り
特技:小鳥呼びます

 

身を削る仕事から、身となる仕事を求め続けた結果、現職にたどり着きました。
ガイドでは豊かな那須平成の森を森林インストラクターとしての視点からお伝えできればと思います。


矢吹 陽子【やぶき ようこ】(キャンプネーム:やぶちゃん)

栃木県那須塩原市在住
畑と田んぼの里山農業体験から那須平成の森に飛び込みました。
環境教育・生物多様性の分野は初めてで修行の身です。
聴覚障害者の方には手話でご案内いたします。気軽に肩をたたいてくださいね。

 


中島 舞佳【なかじま まいか】(キャンプネーム:かめちゃん)

神奈川県大和市出身。
大学時代に山梨県上野原市にある自然に触れ、
「自然のことを人に伝える」この仕事を志して今に至ります。
カエルが大好きです。中でもヒキガエルが一番好きです。
「カエル」好きなのに「かめちゃん」
その理由は是非、本人に聞いてみてください!一緒に水場を覗きましょう。


長田 侑【おさだ たすく】(キャンプネーム:むーみん)

山梨県北杜市出身
生まれた時から自然を身近に感じながら育ちました。
森の中で秘密基地を作ったり、虫捕りをしたりと小さい時からの思い出が今の私を作っています。
笑顔をモットーに、森の中で体験をしながら楽しい時間を皆さんと歩ければと思っています。
好きなことは「森の中で昼寝」「音楽」「ドラム」「ニワトリ」「スポーツ」。


本杉美記野【もとすぎ みきの】(キャンプネーム:みけ)

静岡県牧之原市出身。
総合病院の看護師を12年勤めた後、
インタープリターに転向しました。
「人と自然」ではなく「人は自然」。
人はもちろん、みんなの命を守りたい。
環境教育、森林療法、野外・災害時救急法、
いろいろな角度から命のことを伝えていきたいと思います。

 


若林千賀子【わかばやし ちがこ】(キャンプネーム:ちいねぇ)

那須平成の森は、自然が豊かで、四季折々の多様性の高い生き物に出会うことができます。
是非、季節ごとにおでかけ下さい。
私たちインタープリターと一緒に新しい自然に出会いましょう。
私の好きな分野は、「野鳥」と「植物」です。
 


金田 健一【かなだ けんいち】(キャンプネーム:くま)

出身 千葉県我孫子市
趣味 渓流釣り、山菜取りなど、食べることが大好きです。
体は野獣ですが、心は優しいです。
那須の自然を五感を通し、感じてください。
 


小西 歩美【こにし あゆみ】(キャンプネーム:こにたん)
小西
千葉県出身
晴れの日も、雨の日も、くもりの日も、いろんな表情がある自然
その中で一緒に体験し、感じることができたら嬉しいです
好きなものは植物、場所は水辺です


河合 里江【かわい りえ】(キャンプネーム:かーりー)
河合
静岡県浜松市出身
生まれも育ちも街中だったためか、自然豊かな場所への憧れが強く、この仕事にたどり着きました。
鳥、図画工作、音楽(特に邦ロック)、カフェ、アジアン雑貨…好きなものを上げるときりがないですが、どれか一つでもピンときたら是非おしゃべりしましょう!あなたをとっておきの那須タイムにご案内します♪


丸子 哲平【まるこ てっぺい】(キャンプネーム:マルコ)
丸子
神奈川県秦野市生まれ
沖縄である「猫」と出会い、様々な人に導かれここまで来ました。誰が誰のキーパーソンになるのか、わからないからおもしろい!人と人とを、自然が自然につなぐ!そんな場をつくっていきたいです♪
好きな映画はやっぱり「フォレストガンプ」


豊口 敬【とよぐち たかし】(キャンプネーム:ぐっち)
豊口
栃木県那須塩原市在住
趣味:虫とり、標本作り、写真撮影、沖縄三線
五感を使って、一緒に虫や鳥など生き物を見つけませんか


吉田 有希【よしだ ゆき】(キャンプネーム:きゅう)
吉田
自然の見方は人それぞれ。だからこそ、一緒に歩く人が変われば毎回全く違った発見や驚きがあります
そんな自然の魅力を皆さんと発掘できたら嬉しいです。ちなみにコケが好きです


↑このページのトップへ戻る

コメントは受け付けていません。