ホーム » 那須甲子地域のご紹介 » 日光国立公園那須甲子地域の紹介

日光国立公園那須甲子地域の紹介

那須・甲子地域の自然

山歩きの楽しみ

大地の変化を肌で感じながら、山のさまざまな表情を見られるのが那須・甲子での登山の楽しみのひとつです。山麓では、花と森を楽しみ、茶臼岳では今でも噴煙を上げる火山を体感。さらに険しい山へ歩みを進めると、低木林や草原が出現し、那須・甲子のちがった表情を楽しめます。コースそれぞれに、那須・甲子ならではの楽しさいっぱいの山歩きへ、のんびり出かけてみませんか。
ひょうたん池朝日岳茶臼岳

森の楽しみ方、生きものたちの暮らしの探し方

例えば、太平洋側の植物と、日本海側の植物の両方を見られるのが那須・甲子の特徴です。森を歩きながらホンモノを見つけてみるのはいかがでしょう?ミズナラやブナの大木、ササにも注目してみてください。耳をすませば、さまざまな鳥のさえずりが聞こえ、木や地面に目をやると、クマのツメ跡やシカの足跡、謎のフンなども見つかるかも。そんな森の楽しみ方は、いかがでしょう?
新緑の森ヤマネ紅葉の森

那須・甲子地域の歴史・伝説

歴史ある温泉と伝説の宝庫

温泉の発見とともに、湯治場として栄えてきた那須。そして、奥州と京の都、鎌倉、江戸などを結ぶ拠点としても発展した那須。昔から多くの人びとが訪れ、関わりを持った那須には、さまざまな伝説が残されています。殺生石伝説、鹿の湯伝説、義経伝説、芭蕉伝説。数々の伝説を生んだ人びとの思いが、時を超えてあなたの心に語りかけてくるかもしれません。

那須・甲子地域と皇室の関わり

皇室の御用邸がある高原

那須御用邸は夏の避暑地として設置されたもので、天皇皇后両陛下が滞在されるのは7月から9月の間の4日間から5日間が通例となっています。ご滞在中には、農家の御視察や御執務などをされ、お二人で御用邸内の散策などを楽しまれることもあります。
那須御用邸には、皇太子御一家も御静養に来られるほか、秋篠宮御一家が御一緒されることもあります。同じ時期に滞在される時には、散策や登山を楽しまれるなど、御家族での大切なひと時を過ごされます。
清森亭ゴヨウツツジの葉余笹川