ホーム » イベント情報 » この記事

【イベント情報】国立公園・野生生物フォトコレクション

【2月27日~3月18日】平成29年度国立公園・野生生物フォトコレクション

国立公園・国指定鳥獣保護区の現地管理に携わる環境省職員「アクティブ・レンジャー」が、日々の業務の中で撮影した風景や、動植物の写真を通して、関東地区の国立公園の魅力を紹介します。

 

開催期間:平成30年2月27日(火)~平成30年3月18日(日)

※入場無料

雄大にそびえ立つ富士山や、遙か南の小笠原の青い海、尾瀬の冬景色、那須に棲まうフクロウの子どもたちなどの写真をご紹介します。また、雄大な景色の写真だけでなく、トキ、ライチョウ、イルカ、クワガタなど野生動物の写真も多く展示いたします。

写真を見たら現地に行ってみたくなってしまうような作品ばかりです。

<参考>
・写真展お知らせ https://www.env.go.jp/park/nikko/topics/29_1.html

・アクティブ・レンジャーについて
国立公園や希少野生生物の現地管理業務を行う環境省の自然保護官(レンジャー)の補佐役。平成17年6月に全国47地区に60名が配置されたのが始まりで、制度発足12年目にあたる平成29年度は、関東地方環境事務所管内には20人が配置されています。

アクティブ・レンジャー紹介 http://kanto.env.go.jp/about_activ.html
アクティブ・レンジャー日記 http://kanto.env.go.jp/blog/