ホーム » ハイキングコース » ハイキングや登山に行く前に

ハイキングや登山に行く前に

那須高原は標高1000m前後の山地であり、また、登山する場合、たとえば茶臼岳の山頂は標高約1900メートルにもなります。したがって、天気の急変や、朝夕の冷え込みなどに対処できるしっかりとした装備が必要です。適切な服装、装備で出かければ思わぬ怪我や事故を未然に防ぐことができます。以下をご参照いただき、ハイキングや登山の際は、しっかりとした準備でお出かけください。

服装・装備のご案内

トレッキングシューズもしくは
履きなれた歩きやすい靴を用意しましょう。
アップダウンがあり舗装されていない山道ですから
サンダルやハイヒールでのハイキングはやめましょう。
雨具 山の天候は急変することがあります。
レインウェアを準備しましょう。
上下に分かれたセパレートタイプの
レインウェアを用意しましょう。
シャツ 肌を虫や紫外線から保護するため
長袖シャツをオススメしています。
ズボン 汗をかいても乾きやすい化繊の長ズボンがベスト。
ジーンズ、ハーフパンツは適しません。
荷物 両手が自由になるリュックサックがオススメです。
帽子 日よけや頭の保護のために、
また、寒い時期には防寒のために帽子を着用しましょう。
防寒着 夏でも脱ぎ着のできる上着を
防寒着として1枚持っておきましょう。
カバー 荷物=リュックサックは雨天でも中身が濡れないよう
ザックカバーを用意しましょう。ゴミ袋でも代用可です。
また、中の荷物をジップロックなどに入れて
防水対策をしておくことも有効です。

持ち物のご案内

水筒 水分補給は必要不可欠。ペットボトルでも代用可。
山道の途中には、自動販売機などはありません。
必ず事前に、ご自身で用意して持参しましょう。
タオル タオルやバンダナを、汗ふき、日焼け防止、
さらには、もしもの時の救急用として持参しましょう。
ちり紙 トイレットペーパーをつぶして持参すると便利です。
常備薬 虫よけ、日焼けクリームなど
保険証 万が一のために、健康保険証のコピーを用意しましょう。
着替え 那須は突然の雨が多い地域。
着替えや替えの靴下があると安心です。
行動食 塩分は熱中症予防に。糖分は疲労回復に。
ストック 歩行のバランスを保ち、足腰の負担を軽減。
膝や足の筋力に不安がある方におススメです。

スズメバチにご用心

登山やハイキングで気をつけたい身近で危険な生きものの一つがスズメバチです。スズメバチは黒い服に向かう習性があります。また、香水や整髪料などの香料に反応して近づいてきますので、それらの使用は避けましょう。