ホーム » お知らせ » この記事

【那須ビジ便り】アニマルトラッキングの季節

気づけば、今日はもう大晦日。
みなさまも年越しの準備はお済みですか?

ビジターセンターも外装工事が終わり、黒味の増した外観が、冬の青空と雪山をバックに映えています。


那須連山の山頂も、日々白さが増してきました。

12月中旬を過ぎ、センター周辺もまとまった積雪が残るようになりました。

駐車場にも、除雪の雪山が出来ています。

 


浮かれて登っているスタッフも。(自分ですが)

雪遊びはご自由にしていただけますが、そのための整備はしておりませんので、車や構造物に十分気をつけて遊んでください。

 

 
夜に雪の降った翌朝などは、近くの林を歩くのも気持ち良いですね。
笹の葉から雪の落ちるサラサラという音で、意外ににぎやかです。

 

さて、この季節、フィールドの楽しみといえば、なんといってもアニマルトラッキングです!

「アニマル(動物)+トラッキング(追跡する)」
動物の生活の痕跡(足あとやふん、食べたあとなど)をたどりながら、動物がどんな行動をしたかを分析する方法です。


これは野鳥の足跡。
両足をそろえて跳ねてたり、交互にテトテト歩いたりしたらしき足跡が、一直線に続いていました。

地面に降りて、餌でも探していたのでしょうか?

 


哺乳類の足跡も、遊歩道の上に続いていました。

ネコよりちょっと大きめの、4本指のもので、肉球がはっきり残っていますね。
梅の花のように丸っこい肉球でネコみたいですが、爪痕があるので、別の獣でしょうか。(ネコは爪をしまえるので付かないことが多い)

あと、この周辺でこのサイズで4本指だと、考えられるのは小型犬かタヌキ。
早朝のお散歩らしきヒトの足跡と、逆の方向に続いていました。さーてどちらなのでしょう~

 

そしてこちらは、ノウサギの跳ねていった痕。

ではここでクイズです!
どれが前脚・後脚で、どちらに向かってはねていったのでしょーか!☆彡

 

 

解りましたか?
答えはコチラです!↓↓↓

図解すると、こんな風に跳んでいます。
前から。
横から。

跳び箱みたいな歩調ですね~(⌒∇⌒)おもしろい!

 

こんなふうに、実際に姿を見られなくても、動物たちが森でどんなふうに生きているかを知ることができるのが「アニマルトラッキング」。
雪で動物たちの痕が眼で見て分かりやすく残る冬は、アニマルトラッキングにはうってつけの季節なのです。

特に夜に雪が降って、明け方に晴れた日なんかが良いですよ~

ぜひ、雪の森に遊びに行ってください。面白いい不思議でいっぱいですよ♪
ではみなさま、良いお年を!
(遠山)

****************************
【ENJOYクラフト!開催中】
那須高原ビジターセンターのクラフト体験プログラム!

お正月も休まず開催ですよ~(⌒∇⌒)
◎1月1日(月)~1月3日(水)
◆プラ版キーホルダー
◆積み木クラフト
◆書初め体験(無料)
 詳細はコチラの記事をご参照ください。
****************************

★画像はクリックすると拡大されます★
☆<那須ビジ便り>は下記のランキングに参加してます。
お気に召されたらポチポチポチッとリンクを押してください♪
***にほんブログ村☆自然学校・ネイチャースクール
***にほんブログ村☆自然体験
***にほんブログ村☆自然観察

本文へ

那須平成の森
那須平成の森基金