ホーム » お知らせ » この記事

【那須ビジ便り】茶臼岳登山道 積雪情報 その②

こんにちは!
2月も3週間が経過しました。
太陽が出ている日は暖かく感じ、那須甲子地域にも春が近づいてきたのかなと感じます。
テレビでは、桜の開花予報や花粉飛散情報等も目にすることも増えましたね!

さて、「周辺自然情報を発信すること」は那須高原ビジターセンターの大切な機能であり、可能な限りスタッフが自分の目で確認に行っております。
今回は冬の茶臼岳の登山情報及び積雪情報です。

日本百名山の1つ「茶臼岳」は、ロープウェイで9合目まで登ることが出来る山ですが、冬期間は道が閉鎖しております。冬の山を好む登山家の方々は、少し下の大丸駐車場より歩いて登ることが出来ます。

一緒に行っていただいた方は、那須高原ビジターセンターに頻繁にお越しいただき、色々な自然情報を提供してくださる冬山を知り尽くした方です!

那須ロープウェイを過ぎ、峠の茶屋駐車場まで登っていきます。
下界とは全く違う雪の量です!!
ここまではアイゼンなしで行くことが出来ましたが、ここからはアイゼン装着で登山します。

ここが登山道の入り口です。
山之神の鳥居も上部分しか見えていないので2m近く積もっていると思います。

膝まで積もっている場所もあり、新雪の上をズボズボと進んでいきました。

夏は藪のところも、冬は歩くことが出来ます。
樹林帯を抜けると、中の茶屋跡に到着。

中の茶屋跡から見た茶臼岳と朝日岳
雪をまとって、夏とは全く違う山に見えますね。

ほぼ夏と同じ登山道を歩き、峰の茶屋避難小屋に到着
隙間から雪が入ってきていますが、しっかり風は防げます。
茶臼岳は避難小屋が少ないので、貴重な場所です。

目指すは茶臼岳山頂。
途中で太陽も出てきましたが、終始風が強かったです・・・。

無事に山頂に到着しました。
夏よりも時間はかかりましたが、冬山初心者のためゆっくりと登っていただきました。

最後に、茶臼岳山頂からビジターセンターを探しました。
辺り一面雪のため苦戦しましたが、何とか見つかりました・・・。

今回は、冬山に慣れた方と一緒に登りましたが、みなさまもアイゼンやピッケル等の冬の装備をご準備の上、安全に冬の自然をお楽しみください!

(真山さなやま)

★画像はクリックすると拡大されます★
☆<那須ビジ便り>は下記のランキングに参加してます。
お気に召されたらポチポチポチッとリンクを押してください♪
***にほんブログ村☆自然学校・ネイチャースクール
***にほんブログ村☆自然体験
***にほんブログ村☆自然観察