ホーム » お知らせ » この記事

【那須ビジ便り】6/5茶臼岳~南月山登山道 お花と野鳥情報

 

昨日6/6からは二十四節季の「芒種(ぼうしゅ)」。
日ごとに、陽が長くなっていきます。

関東地方も梅雨入りが宣言され、いよいよ夏が近づいてまいりました。

さてさて、一昨日6/5に、再び那須岳登山道の自然情報を収集しに行って参りました。
今回は、茶臼岳周辺~日の出平~南月山周辺の野鳥情報をご報告します。

 

那須岳登山道の野鳥情報***********************
<観察できる野鳥>

オオルリ、キビタキ、センダイムシクイ、カッコウ、ホトトギス、ツツドリ、サンショウクイ、ホオジロ、カワラヒワ、ヤブサメ、アオジ、カラ類、ビンズイ、イワヒバリ、イワツバメ、カヤクグリ、ホシガラス
6/5 ロープウェイ山頂駅周辺 イワツバメ群
6/5 牛ヶ首周辺 ビンズイ、イワヒバリ、カヤクグリ さえずり盛ん
6/5 南月山周辺 ホシガラス1

 

お花情報***********************


ロープウェイ山頂駅周辺から牛ヶ首に向けて、低木がまばらに生える斜面の登山道を、のんびりテクテク歩き始めます。

ビンズイ、イワヒバリが岩場の上でせわしなく鳴いています。
カヤクグリらしき声も聞こえます(^^♪


そして、さっそくイワカガミがお出迎え。

茶臼岳周辺は、今まさにイワカガミが最盛期です♪


あっちにも。


こっちにもイワカガミ!

葉の表面がなめらかで光沢があり、鏡のようにピカピカと光を跳ね返し、岩場に咲くので「岩鏡」と呼ばれるようになったとか。


可憐な花ですが、アップで見てみると、なんとも愛嬌のある形をしていますね(^o^)
牛ヶ首周辺の株は、特にピンクが濃いように感じます。

 


マルバシモツケもつぼみを付けています。
こう見えてもバラ科の木なんですよ。
白い花が咲きますが、葉も花房も樹勢も、すべてが丸っこいという何とも可愛い木(*´ω`*)
今年は花付きが良さそうな印象です。

 


コケモモは咲き始め。

 


サラサドウダンは、まだほとんどがつぼみでした。

 


ガンコウランは、すでに未熟な青い実をつけています。
夏過ぎには、まっ黒に熟しますよ。

 

牛ヶ首からは、日の出平経由で南月山を目指します。
ここからは、低木ですが樹林帯に入るので、木の花も多く見られます。


名残のムラサキヤシオ。

 


ナナカマドの仲間がつぼみを付けています。
ウラジロナナカマドかな?誰でしょう?


小さなリンゴのように艶やかな、コヨウラクツツジも花盛り。


オオバスノキと思われる、ツツジ科の花。
ブルーベリーそっくりの実がなりますよ~


ウラジロヨウラクのつぼみも膨らんで、間もなく開花しそうでした。
6/7開花確認)

 


振り返れば、茶臼岳。
かっこいいですなー、やっぱり山はええですなぁ~(*゚∀゚*)

 

足元には、ミツバオウレンの白い花がぽつぽつと。


こちらはヒメイワカガミ。

 


南月山、とうちゃく!  


残念ながら、南月山山頂周辺ではアズマシャクナゲは花期終了しておりました。
これは、たった一株残っていたもの。

しょんぼり帰ろうとしたら、目の前のハイマツのやぶから、ホシガラスが飛び出してきました!
ヒョイヒョイとやぶの上を跳ねて、すぐ潜り込んでしまったので写真は撮れませんでしたが、とても嬉しい出会いでした!(*゚∀゚*)

 

あと2週間で夏至、夏山シーズンは目まぐるしく進んでいきます。
ぜひ、那須のお山においでください~
(遠山)

★画像はクリックすると拡大されます
☆<那須ビジ便り>は下記のランキングに参加してます

お気に召されたらポチポチポチッとリンクを押してください♪
***にほんブログ村☆自然学校・ネイチャースクール
***にほんブログ村☆自然体験
***にほんブログ村☆自然観察