ホーム » お知らせ » この記事

【那須ビジ便り】八幡のサラサドウダン見頃です

今年もヤマツツジのシーズンは、大勢の人でにぎわった八幡つつじ園地。


ヤマツツジの花期は終わり、朱の海のような丘はまた来年のお楽しみとなりましたが、その他のツツジ類も見頃に入っていますので、一昨日6/4の様子をお伝えします。


園地内の遊歩道も、すっかり葉が生い茂って緑のトンネルのよう。
森林浴にピッタリの、気持ちの良い小道です。


道の両脇を見上げれば、サラサドウダンの淡い桃色の射した花が、木の実のように鈴なりです。
 


これでもツツジの仲間。


「ツツジ」と聞くと、ラッパ型の花を思い浮かべられるとは思いますが、サラサドウダンのようなドウダンツツジの仲間は、壺~釣鐘型の花を付けます。
つぼみのようにも見えますが、この状態でいっぱいに開いていて、これ以上広がりません。


サラサドウダンの赤花の品種ベニサラサドウダンも見頃に入っていました。


サラサドウダンの花弁がクリーム色の地に薄紅が射すのと違い、ベニサラサドウダンは花弁のほぼ全体が深紅。


散る姿も美しい。


ベニサラサドウダンは、全国でそう多くは自生しないと言われていますが、八幡や那須岳登山道で多く見られます。


レンゲツツジも、最盛期に入っていました!
ヤマツツジほどではないですが、北展望台の周辺にちょっとした群落があります。


大輪でみずみずしい質感の、とても華やかな花です。
写真の右上の枝先のように、ぐるっと輪生して咲き、その様子が蓮華(れんげ=蓮の花)のようなので「蓮華躑躅」。

一昨日6/4には散り始めていたので、お早めに!

(遠山)

★画像はクリックすると拡大されます
☆<那須ビジ便り>は下記のランキングに参加してます

お気に召されたらポチポチポチッとリンクを押してください♪
***にほんブログ村☆自然学校・ネイチャースクール
***にほんブログ村☆自然体験
***にほんブログ村☆自然観察