ホーム » お知らせ » この記事

【那須ビジ便り】大峠~流石山 天上のお花畑

8月、葉月(はづき)となりました。
夏休みも本番、子供さんたちの姿が平日でも館内で増えてきて、にぎやかな那須高原ビジターセンターです。

さて!
ニッコウキスゲには間に合いませんでしたが、下郷町から大峠に入り、流石山にお花情報を収集しに行ってまいりました~

昨年は、アプローチルートの大峠林道が土砂災害で閉鎖されていたので行けませんでしたが、今年は開通したということで大峠林道登山口からのエントリーです。


林道の終点近くの駐車場に停めて、しばらく林の中の砂利道を歩くと、林道終点。
ここからが登山口、大峠まで1時間ほど。

とはいえ、緩やかな広い砂利と石の道がしばらく続くので、半分ぐらいは登山している雰囲気ではなく、のんびり歩けます。


道のわきから所々流れ出る水が、小さな水たまりに。
ふと見ると、アズマヒキガエルのオタマジャクシがワッサーいます!
栃木県の平野部では5月ごろに上陸は住んでいるのですが、ここはやはり水が冷たいからでしょうかね。


よく見たら、上陸し始めていました!
手前はワタクシの人差し指。
体長6㎜ほどでこんなに小さいけど、ヒキガエルの子どもです。


うっそうとした林の中の登山道を登っていくと、急に前方が明るくなってきました。


急に開けたと思ったら、出ました!大峠に到着です。

  


咲き残りのニッコウキスゲが2本ほど。

会津と那須の登山道が交差する場所。
右は三倉山など会津の山、左は三本槍から那須の山が見渡せ、遠くに沼ッ原の調整池も見えます。

絶景かな。


そして、足元には色とりどりの高山植物のお花が°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

ここに写っているだけで、アカバナシモツケソウに、タテヤマウツボグサ、ハクサンフウロ、ショウマの仲間…などなど。
まさに天上のお花畑です。


シモツケも、ピークは過ぎたようですが見頃です。


ハクサンフウロの清楚なピンク色。


アリドオシランでしょうか?小さなラン科らしき花。


咲き始めのヤマハハコ。


くるくる雌しべのミヤマホツツジも咲き始め。


小さな小さなコメツツジは、ほぼ花期終了。


ヒメシャジンかミヤマシャジンか?
まさに高嶺の花。


ノギランのちりちりした花があちこちに。


クルマユリがほんの数本、見られました。


コケモモ、ガンコウランの実も、色づき始めています。


ひっそり咲いていたイチヤクソウの仲間。
マルバイチヤクソウかな?


イワインチン、ウメバチソウのつぼみも発見。

夏は始まったばかりなのに、もう晩夏の花は準備中なのですね…

林道沿いの、夏空のように爽やかなエゾアジサイの蒼に見送られ、下山いたしました。

長い梅雨の元手を取るかのように、酷暑が続いています。
涼しい高山でも、野外活動では熱中症対策を万全にしてお出かけください。

ニッコウキスゲのシーズンは終わっても、大峠周辺は天上のお花畑でした。
過ぎる夏の、今だけの美しさを見に、那須甲子においでください。

(遠山)

★画像はクリックすると拡大されます
☆<那須ビジ便り>は下記のランキングに参加してます

お気に召されたらポチポチポチッとリンクを押してください♪
***にほんブログ村☆自然学校・ネイチャースクール
***にほんブログ村☆自然体験
***にほんブログ村☆自然観察