ホーム » お知らせ » この記事

【お知らせ】台風19号による茶臼岳登山道への影響

このたび台風19号で被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
栃木、福島県県内とも著しいとの報道です。

茶臼岳周辺登山道への台風19号の影響について、地元の山岳会、山岳救助隊、栃木県の所轄部署より情報を頂きましたので、ご報告します。

●15日朝の時点では、登山道の通行止め箇所は設定されていない
●全体に降雨による土砂の流出、洗掘が著しく、斜面上からの崩壊土砂も堆積したところが見られ、悪路となっている。

*峰の茶屋~中の茶屋の登山道

●茶臼岳周回コースでは、橋の壊れている部分があり、通行は十分注意を要する。

峰の茶屋~牛ヶ首トラバースの橋の破損
(左手から崩壊土砂の押し出し)

いまだ所々で斜面からも水が流れ出しており、山全体にまだ水を多く含んでいて地盤が緩んでいる状態に見られます。
今後も、登山道の洗掘や崩壊、落石が発生する危険はありますので、しばらくは登山者の皆様も歩きながら十分注意して、ご自身で行程自体をご判断下さい。
ご自身で見て危険を感じられた場合は、通行止めになっていなくてもお戻りください。

(沼ッ原~三斗小屋~姥ケ平コース、南月山方面、朝日岳より北側の情報はまだ入っておりません)

(遠山)