ホーム » お知らせ » この記事

【那須ビジ便り】鳥と花が早春を唄う

春分も過ぎて、いよいよ春めいてきました。

 

昨日3/24は、センター構内でウグイスのさえずり初確認!今年の初鳴きです!ホケキョ♪
また今朝は、那須街道沿いの草地でヒバリが空高くさえずるのも初確認です!
春ですね~(^^*

 


センター園地のフキノトウも開花確認。

みずみずしい緑が増えていきます。

 

今日の午後は、温かさに誘われて、ご近所に自然情報収集へ。(注:仕事です)
那須温泉神社の境内まで、様子を見に行ってまいりました。

まだ樹幹に葉の出ていない境内の林は、ぽかぽかと暖かい日差しが地面まで射し込んでいます。


木の幹に、何かの爪痕はっけん!

滑らかな木肌の樹種なので、浅い爪痕もくっきりと。けっこう高いところまで痕がついていました。
4本指で、外側の3本が長くはっきりと痕をつけていますね~
ムササビやリスよりは大きいし、テンやハクビシン、アナグマは5本指だから違うし、誰だろう?

 


そして、出ていました!

カタクリの花芽、初確認です~°˖☆・*:+.。. .。.:*・+☆˖°

 


二枚の葉にくるまれて、まだほんのり桃色。

まるで求肥でつくった和菓子みたいで可愛いですね(⌒∇⌒)

 

 
こちらは葉の芽。
葉っぱが一枚だけ、くるっと巻き込んだ形で出てきます。

 


カタクリの株は、花が咲くまで7~8年かかると言われていますが、まだ花をつけない若い株はこうやって一枚だけ葉を出します。

 

日本の国立公園は、人の生活圏と重なっている地域が多いと言われています。
大自然の中に入らなくても、こんなふうに身近なご近所で自然の豊かさを満喫できるのも、日本の素敵なところかもしれませんね。

 

春が走り始めました!
さーて忙しくなりますよ~♪
(遠山)

★画像はクリックすると拡大されます★
☆<那須ビジ便り>は下記のランキングに参加してます。
お気に召されたらポチポチポチッとリンクを押してください♪
***にほんブログ村☆自然学校・ネイチャースクール
***にほんブログ村☆自然体験
***にほんブログ村☆自然観察