【那須ビジ便り】山は初冬 那須岳の雲海

秋も深まり、紅葉の便りが平地から届く日が続きます。
それでは山の上はどうなっているか?と、茶臼岳に様子を見に行ってまいりました。


先の10/24は、少しかすみがかったてはいるものの、風もなく穏やかな朝。
麓からも茶臼が良く見えますね~


で、山頂部はというと、これもまた珍しく風も穏やかな青空!


無間地獄も青空をバックに、景気よくシュウシュウと蒸気をたてています。


ロープウェイ山頂駅~牛ヶ首周辺の登山道わきでは、純白のシラタマノキの実がまだまだたくさん見られます。


ぷっくりした、ちりめん細工のお人形みたいな可愛さ。(⌒∇⌒)


ガンコウランもまだまだたくさん。


わずかに残っていたコケモモの実。


風に、ヤマハハコの花のあとがカサカサと鳴っています。


イオウゴケの真っ赤なくちびるのような姿。
コケとついていますが、地衣類(菌類)です。


紅葉は終わりましたが、まだまだ色彩豊かな登山道でした。
青空の元、おにぎりも美味しいです(^^♪

でも、振り返ってふもとを見ると…

一面の雲海でした!
那須野が原も、ごらんのように雲の波の下。


山頂近くから朝日岳。
まるで岬のようですね。


来たに降りれば、雲海の向こうに会津の山々。
ため息の出るような、幽玄な光景です。


と思ったら、さーっとガスが一瞬でひいたり。
はるか遠くに、会津駒が雪をかぶっているのが見えました。

 

今回、暖かな晴れの日でしたが、茶臼岳山頂部ではすでに凍結・積雪のあとが見られます。
初冠雪後も降雪があり、山はすでに初冬なのが感じられました。

             
那須岳もいよいよ冬山です。 
登山の皆様は、冬装備でお越しください。
(遠山)

※画像はクリックすると大きなものが観られます。

☆<那須ビジ便り>は下記のランキングに参加してます。
お気に召されたらポチポチポチッとリンクを押してください♪
***にほんブログ村☆自然学校・ネイチャースクール
***にほんブログ村☆自然体験
***にほんブログ村☆自然観察

本文へ

那須平成の森
那須平成の森基金