【那須ビジ便り】1/12茶臼岳登山道状況

歳が明けたと思ったら、いつのまにか十二節気の「小寒(しょうかん)」も過ぎ、あと1週間ほどで「大寒(だいかん)」です。
冬も折り返し地点ですね。


厳冬期の那須岳ですが、日々山頂部の雪が増していきます。

 

さて、またもや昨日1/12の登山道情報を、那須の仙人こと那須町在住Sさんよりいただいたのでご報告します。
(横長の写真はすべてSさんご提供)


峠の茶屋の登山道口、積雪1mほど?
鳥居が半分以上、狛犬たちも埋まっています。

なお、大丸駐車場~峠の茶屋駐車場の道路は冬季通行止めとなっているので、峠の茶屋の登山道口から登られる方は、自家用車は大丸駐車場に停めてください。

 


中の茶屋跡を経由して峰の茶屋避難小屋へ。
下の林間部は積雪多め。
新雪でない限りは、まだツボ足で行けそうですが、今週半ばからお天気が荒れる予報なので余談は禁物。


中の茶屋あたりで林間部を過ぎると、風で雪が飛ばされて積雪薄め。
もちろん凍結しているので、アイゼン必須です。

画像中央上部の剣ヶ峰トラバースも、もう雪がかなり積もっている様子です。

 


茶臼の北斜面から観た剣ヶ峰~朝日岳。
朝日岳は強風で雪があまり溜まらないということですが、このとおり岩場がむき出しです。

朝日岳周辺は、強い時だと風速30m近く、ふだんでも10~15mほどの強風がよく吹くということです。
凍結もありますが、この強風で体を持っていかれての転倒も注意しないといけないので、冬場はおすすめいたしません。


茶臼の北斜面から観た、三本槍岳と会津の山々。
三本槍~熊見曽根も真っ白ですね~

 

茶臼岳の斜面も、風で雪があまり溜まらず、岩がむき出しです。
冒頭の写真が茶臼岳山頂の祠ですが、こちらも強風で雪が飛ばされて地面がむき出しです。

全体として、登山道でのアイゼンは必須。
ともかく強風にご注意ください。

 

いよいよ厳冬期の那須岳ですが、この冬も安全登山で参りましょう!

(遠山)

 

★画像はクリックすると拡大されます
☆<那須ビジ便り>は下記のランキングに参加してます

お気に召されたらポチポチポチッとリンクを押してください♪
***にほんブログ村☆自然学校・ネイチャースクール
***にほんブログ村☆自然体験
***にほんブログ村☆自然観察