【那須ビジ便り】180709沼ッ原湿原

二十四節気の「大暑(たいしょ)」も過ぎ、盛夏となりました。
那須高原ビジターセンター周辺も例年にない暑い日々が続いていましたが、昨日からようやく那須高原らしい涼しいお天気になり、最高気温も23度でした。

情報が古くなってしまいますが、今月の初旬に那須ビジスタッフが沼ッ原湿原に巡回に行ってきましたので、花の様子などお伝えします。
※以下、画像と情報はすべて7/9時点のものです。

 

沼ッ原湿原(ぬまっぱらしつげん)。
「沼原湿原」とも表記されます。那須連山の西の端にある高層湿原です。

標高1,230mの亜高山帯にある面積250m×500mの小さな湿原ですが、植物の宝庫であり、徒歩15分離れた駐車場までは大型バスも入れるので、人気の散策コースです。


ナツツバキに見送られ、駐車場から遊歩道へ。
山道を少し下って、湿原に降りていきます。

 


湿原に降りると、コバイケイソウがお出迎え。


ハナアブの仲間が、蜜を吸いに来ていました。
今年はコバイケイソウが当たり年だったようです。


ニッコウキスゲは7/9時点でもう終盤。
今年は山の花は、ほんとうに例年より早く咲いて終わるものが多い感じですね。


ノハナショウブの高貴な紫。
漢字で書くと「野花菖蒲」。園芸のハナショウブの原種です。

 


湿原の草陰を覗けば、小さなラン科のトキソウも。
漢字では「朱鷺草」。
まさしく、ほんのり赤みのある白い体に赤い顔の鳥・トキが飛んでいるようですね。

 


モウセンゴケの面白い葉の形。


シモツケも咲いています。
同じバラ科のシモツケソウに似ていますが、こちらは木本、樹です。


もふもふ毛だらけの葉の、コバノフユイチゴの花。

 

それにしても空が広い!

流石山や大倉山など、会津の山々も美しく見えます。

広い空を見たいなら、湿原歩きが良いですね。
ニッコウキスゲは終わりましたが、沼ッ原湿原は散策におススメです。
暑い夏、涼しい高原にお越しください。

(文:遠山・写真:中出)

★画像はクリックすると拡大されます
☆<那須ビジ便り>は下記のランキングに参加してます

お気に召されたらポチポチポチッとリンクを押してください♪
***にほんブログ村☆自然学校・ネイチャースクール
***にほんブログ村☆自然体験
***にほんブログ村☆自然観察