【那須ビジ便り】麓も冬

二十四節季の「大雪(たいせつ)」に入り、1週間が過ぎました。
冬至までそう遠くないこの頃、那須ビジ周辺でも、氷点下となる日も出てきました。


朝晩には、雪がちらつくことも。
太陽も、玄関から見て夏の間は茶臼岳の近くに沈んでいたのが、今では西の方に移動。日光の山々の向こうに沈みます。

 


殺生石園地も、木道は圧雪が。
お散歩の皆様は、足元に十分お気を付けください。


千体地蔵様が寒そうです。

 

雪の降った朝に、駒止の滝まで様子を見に行ってきました。
葉が落ちたので、滝つぼまでよく見えます。
雪の白に、トルコブルーの水がよく映えていますね。

なお、駒止の滝観瀑台は今月26日(水)に冬季閉鎖開始の予定です。
閉鎖後は来春の雪解けまで、滝を見ることはできません。
それまでしばしの間ですが、この幽玄な風景をお楽しみください。

(遠山)

ご注意:
駒止の滝周辺など、山間部の路面は現在、圧雪状態です。
暖かい日に溶けることはありますが、この時期はアイスバーンが通常です。
スタッドレスでもスリップする危険がある路面状況の日が多いので、
お車のタイヤは冬仕様でお越しください。

★画像はクリックすると拡大されます
☆<那須ビジ便り>は下記のランキングに参加してます

お気に召されたらポチポチポチッとリンクを押してください♪
***にほんブログ村☆自然学校・ネイチャースクール
***にほんブログ村☆自然体験
***にほんブログ村☆自然観察