【那須ビジ便り】春の国の煙突

 

暖かさが続いて路面の雪はすっかり解けました。


山頂部はまだ雪があります。
登山の皆さんは、冬装備でお願いします。アイゼンは必須です。

 

暖かくなったり寒さが戻ったりと、春の歩みは一進一退の那須高原ですが、とうとう出ました!


3/9、センター構内でふきのとうの頭出し初確認です!・:*+.(( °ω° )).:+

まだ開花してはいなかったですが、かわいいですね~

 

 


そして本日3/22、開花を確認しました!

「ん?3/9は開花と違うの?どこが違うのかな?」と思われた方もいらっしゃるかも。
実は、ふきのとうはフキの仲間の、花をつけるための茎なのです。


ほら、アップで見ると、中に見えるツブツブそれぞれが小さな花なのが判りますよね。この写真はほとんどがつぼみですが、左下や左上に開いている花がいくつかかたまって咲いています。

そしてさらに、雄花と雌花とに分かれているのですが、その見分け方はまた、わかりやすい写真が取れたら、ご紹介します。

 


そして本日、センター構内でつくし(スギナの胞子茎)が開いているのを初認です!

つくしはスギナというシダの仲間の、胞子を飛ばすための花のようなもの。
頭のところは六角形のような胞子を作る器官が集まり、胞子を作っています。

 


そ林の中でも、ショウジョウバカマの花芽が膨らんでいるのを見つけました。
この中につぼみがたくさん詰まっています。


もう少しすると、このように伸びてきて開花します(花は昨年4月に撮影)

 


周りを探してみると、日当たりの良い斜面にヤブカンゾウの新芽が!
緑がみずみずしいですね。


ちなみにヤブカンゾウの花はこちら。(一昨年7月に撮影)

 

気づかないうちに、どんどん茶色い地面のあちこちから、緑が顔を出してきました。
地面の下で待っていた春の国から、鮮やかな萌黄色の煙突が突き出したよう。
陽炎のようにゆらゆらと春が流れ込んでくるようです。

 

3/20には、冬季通行止めとなっていた大丸駐車場~那須ロープウェイ山麓駅間の道路も開通しましたし、4/1には峠の茶屋駐車場までが開通予定です。
人間のほうも、春の準備は着々と進んでいます。

 

那須高原に、春の到来を宣言します。
さぁー、忙しくなりますよ~♪
(遠山)

 

☆<那須ビジ便り>は下記のランキングに参加してます。
お気に召されたらポチポチポチッとリンクを押してください♪
***にほんブログ村☆自然学校・ネイチャースクール
***にほんブログ村☆自然体験
***にほんブログ村☆自然観察