【那須ビジ便り】野の花速報!カタクリ咲いた♪

【那須高原野の花速報】

4月に入り、新元号も発表され、那須高原ビジターセンターも新年度に入りました。

 

しかし、そこは那須。


お天気も春らしい暖かい日と、


雪の降るような寒い日の繰り返しです。

 

それでも春らしく、ここ連日、新しい自然情報が続々と入っています!

というわけで、3/27~4/2本日までの確認情報を一挙公開します~(*゚∀゚*)(それは速報とは言わん)

●3/27
戸田付近の防風林:キクザキイチゲ、ウグイスカグラの花期確認
那須街道、守子周辺:ウグイスのさえずり初確認

●3/31
周辺:アオゲラの繁殖期の声 初確認

●4/1
八幡つつじ園地:ショウジョウバカマ開花しかけ 初確認
アカガエル類の集団繁殖行動、鳴き声 初確認
温泉神社:カタクリ花芽 15株以上確認
ふもとの防風林:コスミレ花期

●4/2
高雄台周辺の防風林:カタクリ開花 初確認
センター構内:ハルリンドウ開花 初確認
 

そうなんですよ!とうとう那須高原でカタクリ開花です♪
(本日4/2高雄台周辺の防風林で撮影)
例年より早めかもしれません。

 

 

そしてセンター構内で、ハルリンドウが早くも開花です(◎_◎)

(本日4/2ビジターセンター園地で撮影)
朝に見たときはまだ開きかけでしたが、お昼には開花していました!

 

 

ふもとの林で、キクザキイチゲも咲き始めておりました。


(3/27戸田付近の防風林で撮影)
群落で咲くので、なんだか一気に春めいた光景ですね。

花と葉が菊に似ているイチゲの仲間なので、「菊咲一華」
草丈15cmほど、花径3cmほど。真っ白な花弁に見えるのは本当はがく片。
ニリンソウ、セツブンソウなどと近い仲間です。

 

こちらはウグイスカグラ。

(3/27戸田付近の防風林で撮影)
スイカズラ科の低木で、淡紅色の花径1~1.5cmほどの花を付けます。

ウグイスの鳴き始めるころに咲くから、というのが名前の由来の一つですが、まさにこの日、近くでウグイスの初鳴きがありました!ホケキョ♪

 

 

温泉神社のカタクリ花芽も、続々と頭を出しています。


(4/1温泉神社参道で撮影)
もう今週半ばには開花するかもしれません。

 

 

八幡つつじ園地でも、遊歩道の雪はほぼ消えたようです。

(3/31八幡つつじ園地で撮影)

 

と思ったら、ショウジョウバカマの硬いつぼみが開き、鮮やかな淡紅色の花弁が顔を出していました!


最近では、ネコちゃんやワンコが口からちょろっと舌先を出しているのを「ちょみペロ」と呼んで愛でるらしいですが、なんだか似ていますね~(´ω`*)

 

これらのような(ウグイスカグラ以外の)、早春に花を咲かせ、種を付けて繁殖を済ませ、若葉が樹上を覆って林床に陽の光が入らなくなる頃には地上部は目立たなくなってしまう植物を「春植物」と呼びます。

スプリング・エフェメラル(春の儚いもの)」とも呼ばれる生き物たちで、この季節にだけ、ほんの一瞬の美しさで、人間や受粉してくれる昆虫たちを魅了する春の妖精たちです。

 

うっかりしていると1、2日で情報がすっかり古くなるほど、春がすごい勢いで走り始めています。

 
忙しくなりますね♪

(遠山)

 

☆<那須ビジ便り>は下記のランキングに参加してます。
お気に召されたらポチポチポチッとリンクを押してください♪
***にほんブログ村☆自然学校・ネイチャースクール
***にほんブログ村☆自然体験
***にほんブログ村☆自然観察