【那須ビジ便り】あっという間に春爛漫

 

 

 

 

今日も暖かい一日でした。
4/20にご近所でのセンダイムシクイの初鳴きをお伝えしましたが、昨日4/21には少し標高が上の恋人の聖地(那須高原展望台)周辺で、クロツグミ雄を初確認です!
夏鳥もそろってきましたね~♪

 

本日の、園地の様子。
ごらんのように周辺の梢に緑はなく、那須の山々もまだ雪渓が残っています。

 

特別に春が早かった昨年の今日は、手前左の桜も咲いていました。
雪渓の様子からも、どうも今年は例年通りのお花の進み具合になりそうです。
(今後のお天気により、まだまだ油断できませんが)

 

 

とはいえ、春は進みます。

園地のハルリンドウも、花期最盛。
芝生のあたりにワッサーと咲いていて、足の踏み場もないぐらい。

 

花径15mmほどの小さなリンドウですが、まるでガラス細工のような透明感のブルー。
とても美しい花です。

 

 

 


ミツバツチグリも開花初確認。
ストローベリーのような三つ葉が特徴的です。

 

 

 


ニョイスミレも開花初確認です。
花径10mmにも満たない、とても可愛いスミレの仲間。

 

 

 

 
マルバスミレ、初確認。
純白の大ぶりなスミレ。
この種自体は、園地で初めて見つけました!

 

 

 


タチツボスミレは、いつでも安定の花期最盛(^▽^)

 

 

 


ムラサキケマンも、開花初確認です。

 

 


土の中から、ひょっこり不思議な新芽。

 


ラミズナラかコナラか、どんぐりの発芽でした☆

 

 


(ハルリンドウ以外は)いずれも、里地でも見られる花々です。
標高800mの那須ビジも、春爛漫になりました。
(遠山)

 

☆<那須ビジ便り>は下記のランキングに参加してます。
お気に召されたらポチポチポチッとリンクを押してください♪
***にほんブログ村☆自然学校・ネイチャースクール
***にほんブログ村☆自然体験
***にほんブログ村☆自然観察