【那須ビジ便り】那須ビジ サクラ図鑑

時おり寒い日もあったりしますが、すっかり春の那須高原。
大型連休折り返しの今日は、朝から観光の皆様でにぎやかです。
 

 
標高800m強の那須ビジ構内でも、桜が花期を迎えています。

日本には野生のサクラ属は9種あるとされ、変種、園芸品種を数えると100種類以上と言われています。

那須ビジ構内で5/6現在、咲いている野生種はオオヤマザクラ、オオシマザクラ、カスミザクラ。
園芸交配種のソメイヨシノも合わせると、4種の桜を確認しています。

 

 

●オオヤマザクラ


大き目めの花で、ソメイヨシノやヤマザクラと比べると、濃いピンク色をしています。
咲き初めの時は、葉はまだ出ていないので、遠目にも桃色の花が目立ちます。

満開になると、葉もようやく出てきます。

がく片は鋸歯がない、全体に無毛。
花序に柄はない。(総苞から直接出ている)

 

 

●オオシマザクラ


真っ白な大輪の、華やかな野生サクラ。

花の咲くころには、緑色の大きな葉も出ていて、目立ちます。


がく片は鋸歯がある


花序に柄があり、無毛。
葉は、重鋸歯と鋸歯の先は芒状(針みたいに細くとがる)

 

 

●カスミザクラ

花も大輪で、朱色がかった葉も同時に開くので、とても風情のある野生サクラです。
遠目に見ると、ヤマザクラとそっくりですね。


がく片に鋸歯は無し。
これもヤマザクラと同じ。


ヤマザクラと違うのが、花柄、花筒が有毛。

 

 

●ソメイヨシノ


花柄、花筒、花柱(雌しべ)は有毛。
がく片は鋸歯あり。

判りやすい特徴です。

 

 

桜前線はどんどん山を登っています。
今年の日の出平のミネザクラは、いつ咲くのでしょうか?楽しみですね。

(遠山)

★画像はクリックすると拡大されます
☆<那須ビジ便り>は下記のランキングに参加してます

お気に召されたらポチポチポチッとリンクを押してください♪
***にほんブログ村☆自然学校・ネイチャースクール
***にほんブログ村☆自然体験
***にほんブログ村☆自然観察