ホーム » お知らせ » この記事

【那須ビジ便り】ドライブで盛夏の花たちを

梅雨が明けてもなかなか晴れず、盛夏の実感がなかなか湧かないと思っていたら、いつのまにやら明日8/7は立秋(りっしゅう)。
季節が飛びすぎていくようです。

さて、ビジターセンター周辺の花々はというと、ふもとより少し遅い夏を迎えています。
那須岳登山道では高山植物が花期まっさかりですが、登山装備のない方でもドライブするだけで高原の花々を楽しむことができます。

今回は、そんな車窓から観ることのできるできる花々をご紹介します。


大丸~峠の茶屋駐車場周辺の道路際で、ホツツジが咲き始めました。


くるくると巻いた花弁のふちがほんのり桃色に染まる、とても可憐で愛らしい木の花です。
これでもツツジの仲間。
小さな花ですが、群落を作るので見ごたえがあります。

 
峠の茶屋駐車場周辺にて。ヤブカンゾウの火炎のような花が、まさに燃え上がるように姿咲き誇っています。
平地の田の畔や、里山にも多く見られるユリ科の花ですが、こんな高所にも分布しているのですね~。


ふもとでは花期終盤のヤマユリも、高原ではシーズン真っ盛り。
大型の蝶が訪花している様子が見られます。


ヒヨドリバナの仲間もあちこちに。
ヨツバヒヨドリだと思われますが、これが咲くと夏も折り返し地点ですね。


ノリウツギも満開。


これも盛夏の小さな百合、コバギボウシ。




草地には紫も鮮やかなマメ科の花。
托葉の形からナンテンハギと思われます。

高原の夏は、色とりどりの野の花でいっぱいです。
涼しい那須高原に遊びに来てください~
(遠山)

***画像はクリックすると大きなものが観られます

 

本文へ

那須平成の森
那須平成の森基金